シェルストンIP ― 特許と商標でティア・ワンにランク入り

Tier 1 hero image
  • 2021年06月15日
シェア

ティア・ワン (2021)オーストラリアのトップ知的財産事務所 シェルストン特許事務所

知的財産権の国際専門誌、MIP(Managing Intellectual Property)は知的財産権に携わるベンチマークとなるプロフェッショナルの審査を毎年行っております。

シェルストン特許事務所は、昨年に引き続き2021年度もオーストラリアのトップ事務所の一つとして特許と商標の部(中間手続)で、それぞれティア・ワンにランクされました。

弁理士部門でも、前年度に引き続き、シェルストンのバイオ・化学チームのポール・ハリソンがパテント・スター(最も輝かしい特許弁理士)に、商標チーム・リーダーのショーン・マクマニスがトレードマーク・スター(最も輝かしい商標弁理士)に選ばれております。

さらに、あたらしく、バイオ・化学チームでジャパン・チーム・リーダーでもあるチャールズ・タンジーが、電子・情報通信、電機・機械チームのピーター・トレロアがパテント・スター入りいたしました。チャールズ・タンジーもピーター・トレロアもそれぞれの専門分野で、長年に亘り、特許登録出願文書作成、中間処理、権利行使等にかかるサービスでクライアントから高い評価をいただいておりますが、パテント・スターには無縁でした。(と言いますか、本人たちにまるで関心がなかったというのが正しいかもしれません。)しかし、外部の信頼に足る審査団体の評価も大切ですので、今回、パテント・スターに選ばれてうれしく思っております。

また、シェルストン特許事務所およびシェルストン法律事務所は多くの知的財産関連団体・機関にも認められ、高い評価をいただいております。詳細はこちらをご覧ください。→click here