グレッグ・ホワイトヘッド

プリンシィパル

ホワイトヘッド弁理士は、機械工学分野における特許や意匠出願の願書作成、中間処理に豊富な経験を持ち、クライアントの商業上の特許権や意匠権を有効に保護しクライアントの製品の市場競争力を高め、マーケット・シェアを確立することにも貢献しています。

経験

ホワイトヘッド弁理士は、クライアントが自社製品の市場競争力を高めマーケット・シェアを確立しビジネスの成果をあげることにも大いに貢献しています。

日々、広い範囲の機械工学テクノロジーを扱っていますが、特に自動化生産システム、ロボティック・システム、ビジョン・システム、ナビゲーション・ステム、車両製品、選鉱工程や鉱物加工技術、ナビゲーション・システムといった鉱山業関連先端技術に注目しています。クリーン・エネルギー発電、医療機器、マイクロ光学システムを使った防犯装置、建設システム等に関する知的財産権を持つ多国籍企業にもアドバイスを提供しています。

弁理士になる前は、産業技術者として幅広い工業分野の専用オートメーション機器やロボティクス・システムの設計や実装に従事し実務経験を積みました。グレッグの技術者としての過去の経験にはロボットの動きの精度をあげる研究も含まれます。 ホワイトヘッド弁理士は、複雑な特許・意匠係争案件も数多く手がけ、その経験を生かしクライアンの知的財産権の商業化に向けての早い段階からの有効なサポートを提供しています。クライアントのビジネスを成功裡に導く一助となることに喜びを感じ、クライアントの事業目的を達成すべくアドバイザーとして活躍しています。

「マイニングチームのヘッドとして、ホワイトヘッド弁理士は技術面で優れているばかりでなく、スタートアップの特許ポートフォリオをその商業化に向けて構築し纏めることに素晴らしい実績を持っている。」IAM特許1000: 世界のトップ特許プロフェッショナル(2020)

資格

  • 特許弁理士(オーストラリアおよびニュージーランド)
  • オーストラリア商標弁理士
  • シドニー工科大学法学修士号(産業財産権)
  • ウエスターン大学工学(メカトロニクス)学士号優等学位

機関・団体

  • フェロー – オーストラリア特許商標弁理士協会 (IPTA)
  • オーストラリア・ニュージーランド知的所有権ソサイエティー (IPSANZ)
  • 米国知的所有権法協会(AIPLA)

授与歴

  • 2019年度”知財マネージメント(IAMパテント1000 2019)”の推奨弁理士